40代からの保育の仕事

【40歳からの転職】主婦が転職をするなら保育や介護の仕事がおすすめな理由

子どもが小学校高学年頃になると子育てはかなり落ち着いてきますが、教育費にはお金がかかってきますよね。

この頃から仕事を再開しようと思う方は多いと思いますが、40歳を過ぎるとパートでもなかなか仕事が決まらないことがあります。

そんな方におすすめなのが保育や介護の仕事です。

私は、保育園でパートの仕事をしている時に、系列の介護施設に時々お手伝いに行っていました。

保育園では、介護施設を同時に運営している所もあります。

保育も介護も大変なイメージがある職種ですが、パートとしてなら意外と働きやすい仕事です。

今回は、40歳から主婦が転職するなら保育や介護の仕事をおすすめする理由について書きました。

主婦が40歳から転職するなら保育や介護の仕事をおすすめする理由

➀子育て経験が活かせる
②嫁姑関係や親戚付き合いなどの日常経験が活かせる
③人手不足なので40歳以降でも需要がある
④週2、3回からのパートや派遣、正社員の募集もある
⑤辞めてもすぐに次の職場が見つかりやすい

➀子育て経験が活かせる

保育の仕事は、子育て経験が活かせる仕事です。

保育園以外にも学童保育、児童発達支援施設などでも働くことができます。

また、保育士の資格がなくても働ける場合が多いです。

②嫁姑関係や親戚付き合いなどの日常経験が活かせる

主婦になると親戚付き合いでの立場が変わったり、ご近所付き合いが増えたりなど人間関係に変化があります。

嫁姑関係に気を遣うことも多いと思います。

しかし、このような経験は保育や介護の仕事ではとても役に立ちます。

保育の仕事では子育て中の保護者との関わりもありますし、介護の仕事なら高齢者と関わるのでさまざまな経験が活かせます。

③人手不足なので40歳以降でも需要がある

事務職は人気の職業ですが、飽和状態なので若くて即戦力のある人から採用されてしまいます。

しかし、介護や保育の仕事は常に人手不足ですので需要があります。

また、子育て経験や、高齢者との関わりを経験している40歳以上の方も求められている人材です。

④週1、2回からのパートや派遣、正社員の募集もある

パートや派遣の求人でもフルタイムで働くのが条件だったり、週3日以上働ける方しか募集していなかったりします。

しかし、保育や介護の仕事は探せば週1、2日だけという求人もあります。

また、40歳以上でもやる気さえあれば正社員として採用してもらえることも多いです。

私が以前に働いていた児童発達支援施設では、50代の男性が正社員で採用されていました。

⑤辞めてもすぐに次の職場が見つかりやすい

保育や介護の職場は、経営や職員の処遇に問題があることや、人間関係が悪くてすぐに辞めてしまう人も多いです。

これは、保育や介護の経験がない経営者が利益のために運営していることや、閉鎖的な環境などが原因です。

私の経験からすると、そのような職場は状況が改善されることはほとんどありませんので、
早めに転職することをおすすめします。

人手不足なので、次の職場が見つかりやすいです。

保育・介護の仕事に転職する時に気をつけること

➀自分の体力を考えて無理をしない
②子どもやお年寄りに対して感情的にならない
③職場で陰口は言わない
④問題のある職場は早めに転職する

➀自分の体力を考えて無理をしない

若い人でも体力を使う仕事なので、40歳以上の場合、思った以上に疲れることがあります。

できると思っても、まずは少しずつ始めたほうがいいです。

②子どもや高齢者に感情的にならない

子どもや高齢者は、率直に感情をぶつけてくることがありますが、対等に言い返したり、感情的になるこのはよくないです。

クレームにもつながります。

③職場で陰口は言わない

保育や介護の職場は人間関係良くないことが多く、陰口を言っている人もいるかもしれません。

聞いているだけで気分が悪くなることもありますが、たとえ同意を求められても一緒になって陰口は言わないほうがいいです。

結果的には、職場に居づらくなる可能性も出てきます。

④人間関係が良くなかったり問題があったりする職場は、事故のリスクが高いので早めに転職する

保育や介護の職場は、人の命に関わることがある仕事です。

人間関係が良くなかったり、問題があったりする職場は、仕事中の事故のリスクが高くなりますので早めに転職をしたほうがいいです。

転職回数を気にする方もいますが、問題のある職場も多いので回数は気にせずに良い環境に身を置くことのほうが結果的に自分のためになるはずです。

終わりに

保育や介護の仕事は需要が多く、主婦としての経験も活かせるので転職しやすいことが分かっていただけたかと思います。

働き方も柔軟に選べるので家庭との両立もできます。

経営などに問題のある職場や人間関係が良くない職場が多いのがデメリットですが、そういう場合は早めに転職をして自分に合った職場を探すことをおすすめします。

なお、40代女性が転職に成功するためのポイント、実際の転職体験談については、セカンドゴングというサイトが参考になるので、いちど確認してみましょう。
40代女性のリアルな転職体験談「成功に導くためのポイント」

RELATED POST
40代からの保育の仕事

主婦や中高年が保育の仕事をするならパートや派遣、ベビーシッターとして働くことをおすすめる理由

2020年5月24日
保育の仕事は転職でHappyになる
2022.01.06更新 保育の仕事をして気づいたのが、主婦や中高年が多いということです。 一緒に乳児さんクラスで働いていた方は …
40代からの保育の仕事

まったり働きたい!おすすめの保育士転職サイト3選【未経験、無資格OKの求人もある】

2020年10月20日
保育の仕事は転職でHappyになる
保育の仕事を探しているけど…。 疲れて休みの日は何もできないのは嫌だ。 保育園は女性ばかりで人間関係が心配。 子どもがいる …
40代からの保育の仕事

保育士の服装と髪型のポイント【保育園編】

2020年8月11日
保育の仕事は転職でHappyになる
保育園で働く時、どんな服装や髪形がいいか迷っている方がいると思います。 特に、0歳~2歳児を保育する場合は気を付けなければならないことが多いです。 保育と言っても保育園 …