主婦と保育の仕事

保育の仕事【転職する前に役立つ知識】

保育の仕事をしたいと思っても資格がなかったり、小さな子どもがいてできないと思っている方。

資格を持っていても保育士として働いたことがなかったり、ブランクがあって不安な方もいると思います。

でも、保育の仕事はパートや派遣で働くなら主婦が働きやすい仕事です。

なぜなら、保育の仕事は週に2、3回から働ける求人があり、家から近い場所で募集していることが多いからです。

職場によっては子どもを預けながら働けたり、資格がなくても働ける所もあります。

今回は、主婦で未経験やブランクがある方、資格がない方が保育の仕事をする場合について書きました。

※ここでの保育の仕事とは、保育園だけでなく学童保育、託児所なども含まれます。

未経験から保育の仕事をする主婦が知っておいたほうが得なこと

自分の子どもを預けながら働ける保育園もある

全ての保育園ではないですが、自分の子どもを預けながら働くことができる園があります。

子どもと一緒に通勤してそまま預けて働き、帰りも一緒に帰ることができるので本当に楽です。

この場合は、親が子どもと同じクラスで働くと子どもに良くないので、違うクラスに入ることになります。

ねこプリン
ねこプリン
私が以前働いていた保育園は正社員でもパートでも子どもを預けながら働くことができる保育園でした。

保育園は仕事の役割が分かれている

各クラスでは、担任(リーダー)、サブ、保育補助という役割があり、連携しながら保育をします。

担任(リーダー):ベテランの正社員が担当(保育を回していく役割、一日の計画を考えて他の保育士や保育補助に指示をしながら保育を進めていく)

サブ:正社員の新人やベテランのパート保育士、派遣が保育士が担当(リーダーの補助、リーダーから仕事を学ぶ、保育補助に指示を出す)

保育補助:パート保育士、無資格のパート、派遣保育士が担当(リーダーやサブの指示のもとでの保育補助、掃除、食事の準備、着替えの用意、外遊びの準備など)

未経験の場合は保育補助の仕事から始めるのですが、経験を積んでいくとサブの仕事もするようになります。

パートや派遣でも保育士の資格があればリーダーをする保育園もあります。

リーダーをしたくない場合は面接時に必ず確認しておいたほうがいいです。

保育補助なら無資格でも保育園で働ける

保育園では無資格でも保育補助なら求人があります。

認可外保育施設では職員の1/3が保育士であれば良いと規定されています。

無資格でも募集している保育園はたくさんありますので一度求人を見てみるのもいいと思います。

無資格でも登録できる保育士専門の転職サイトにほいく畑があります。

ほいく畑

ほいく畑の特徴

  • 毎月5の付く日に給料週払い制度がある(派遣保育士のみ)
  • 未経験、ブランクあり、の求人が多い
  • 無資格OKの求人もある
  • 派遣の求人が多い
  • 土日、夜間でも面談が受けられる
  • 無料セミナーが受講できる
ねこプリン
ねこプリン
ほいく畑は無資格でも登録できる数少ない保育士転職サイトです。転職先を一人で探すのが不安な方、詳しい求人内容を知りたい方は転職サイトを利用することをおすすめします。

 

派遣で働ける保育の職場もある

主婦の仕事というとパートというイメージですが、保育士は派遣という働き方もあります。

派遣で働くには、保育士専門の転職サイトに登録する必要があります。

ブランクがある方、無資格の方でもOKの転職サイト、正社員の求人が多い転職サイトなどサイトによって特徴が違います。

派遣は時給が高めですので週3日などの短時間勤務でもパートより多く稼ぐことができます。

扶養範囲内で働きたい場合は、パートで働くより短時間で稼ぐことが可能です。

また、派遣は職場から直接雇用されているわけではないのでパートで働くより職場の人間関係に深く関わらないで働けます。

人間関係の問題に巻き込まれずに割り切って働きたい方にも向いていると思います。

保育の仕事は種類が多い

保育の仕事は保育園だけでなく学童保育、託児所など色々な種類があります。

美容院で施術中の間だけお客さんのお子さんを保育室で預かる仕事もあります。

面接時に確認したほうがいいこと

時給、資格手当、休みを必ず確認する

保育園によっては、面接時に時給、休み、資格手当などを詳しく教えてくれないことがあるので自分から確認したほうがいいです。

また、資格手当がある場合は時給に含まれているのか、別で資格手当てが出るのかも確認したほうがいいです。

話を濁したり、それは答えられないなどと言われた時はその保育園はブラックな保育園かもしれないので辞退したほうがいいかもしれません。

ブラックな職場は面接時に不利益な情報を知らせないことがあります。

ねこプリン
ねこプリン
面接時に確認していなくて、給料明細を見てから資格手当がないことを知ったという人もいました。

業務内容の確認

掃除や片づけなど雑用ばかりやっていて子ども達に全然関われなかったり、保育補助と聞いたのにサブやリーダーの仕事を振られたという話も聞きます。

どんな業務内容をするのか園によって違うこともありますので必ず業務内容を確認したほうがいいです。

また、リーダーの仕事があるかも確認したほうがいいです。

できれば面接時に見学させてもらう

また、面接時は子ども達の表情や子ども達が職員を信頼しているかどうかも観察したほうがいいです。

できれば見学させてもらうことをおすすめします。

職場の雰囲気は、子ども達に影響しますので子ども達の表情から職場の雰囲気が分かることもあります。

体力を考えて仕事を入れたほうがいい

面接時にどれくらい働けるかを聞かれると思いますが、採用されたいがために自分ができるぎりぎりの日数を言うのはあまり良くないです。

保育園で働くことは思った以上に体力を使いますので、疲れて動けなくなったり家庭のことができない状況になることもあるからです。

終わりに

主婦が仕事を探す時は家から近くて働きやすい職場を探すと思うのですが、保育の仕事はパートや派遣で働くなら働きやすい仕事だと思います。

未経験やブランクがある方は職場や仕事のミスマッチが起きやすいので、面接時には聞きづらいかもしれませんが、業務内容や資格手当などを明確にしておいたほがいいです。

保育士未経験の方が知っておいたほうがいい服装や職場環境について書いた記事もありますので良かったら読んでみてください。

未経験から保育の仕事をする主婦が知っておいたほうがいい服装と職場環境のこと保育園の仕事をパートで探す時、まずは時給や勤務時間を調べると思うのですが、同時にどんな環境で、服装は何がいいかなども気になりますよね。 ...

 

 

 

 

RELATED POST
主婦と保育の仕事

未経験から保育の仕事をする主婦が知っておいたほうがいい服装と職場環境のこと

2020年8月11日
保育の仕事は転職でHappyになる
保育園の仕事をパートで探す時、まずは時給や勤務時間を調べると思うのですが、同時にどんな環境で、服装は何がいいかなども気になりますよね。  …
主婦と保育の仕事

【40歳からの転職】 主婦が転職をするなら保育や介護の仕事がおすすめな理由

2021年6月21日
保育の仕事は転職でHappyになる
子どもが小学校高学年頃になると子育てはかなり落ち着いてきますが、教育費にはお金がかかってきますよね。 この頃から仕事を再開しようと思う …